ハリアーのミューラル


《作者の説明》

男と一晩を過ごす場面で、

彼女が裸になろうとしているところ。

でも男には彼女に死神が浮かび上がっているのが見えて、

この美女の命は残り僅かな事を知ってしまう・・・

美しいものは、儚い・・・

彼女の周りにオーラの様なものが見える。

それは死神がまとう布と同じ柄・・・

そんなミューラルです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

Comments are closed.