FAQs よくあるご質問集

Q?大事に乗っているクルマで、事故を起こしました。近くにある鈑金塗装屋では、ボディーカラーが特別仕様の特殊な色なので、色合わせが難しいと言われました。カスタムは、しませんが修理だけでもできますか?
A.

お問い合わせ有難うございます。ARTIS大東工場では、スタッフの中でカスタムチームと一般修理チームがあります。一般修理は、輸入車ディーラーの指定工場の認定を受けています。また、グループ会社のホンダディーラーからの修理作業も行っています。お問い合わせの特殊カラーは、カスタムペイントのノウハウが豊富にありますので、修理からペイントまでお気軽にお問い合わせ下さい。

Q?エアロパーツの加工は、できますか?
A.

お問い合わせ有難うございます。FRP素材のスポイラー加工は、カスタムペイントのオーダーをされるお客様の中でたくさんの要望があります。オーダーをいただく前にお客様の加工イメージを自動車雑誌などの写真でご用意いただくとスタッフも解りやすいです。お見積りは、ご来店いただくかメールに写真を添付していただいても可能です。加工内容によって価格が変わりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q?イベントで、スーパーミラーブラックのクルマを見ました。今度、新車でボディーカラーがブラックを買おうと考えています。ディーラーで展示車を見るとスーパーミラーブラックのような艶や光沢がありません。新車の状態でスーパーミラーブラックのようなコーティング加工はできるのでしょうか?
A.

自動車メーカーが新車で使用している塗料は、組立ラインを使った塗装工程と塗料自体コスト面から塗装面の厚みが、mmの塗膜となっています。(フィットクラス)
ARTISで施工するスーパーミラーブラックペイントは、ベースとなる塗料にドイツ製デュポンを使用します。塗料の特性や耐久性を国産車メーカーが使用している塗料と比べると大きな差があります。また、ベースペイントからクリアーノペイントを何層も重ねて磨いての工程を繰り返しますので、独特の深みと艶・光沢となります。
したがって、お問い合わせの新車状態でもベースが違いますので、施工は無理となります。

Q?関東に住んでいて、東京オートサロンでペイント技術に感動しました。遠方からのペイントも受付けしてもらえるのでしょうか?
A.

お問い合わせ有難うございます。これまで、北は福島県や西は長崎県のお客様からのカスタムペイントもお仕事をいただきました。お客様の要望やご予算もあると思いますので、出来ればご来店いただいてペイントイメージの打ち合わせをさせていただければと思います。出来ましたら自動車雑誌などでイメージ写真があれば、ご用意いただければスタッフも解りやすいです。ご来店までにメールでの対応も可能です。

Q?インパラを見ましたが、オールドカーのレストアは可能でしょうか?
A.

お問い合わせ有難うございます。インパラをカスタムペイントする前作業として、50年前のクルマがベースですので、ボディーがかなり傷んでいたのと一部は鉄板が腐っていました。これらをきちんと修理しておかないとペイントした後、サビが浮いてきたり塗装が割れてきたりしてしまいます。
ARTISのカスタムチームには、ボディーワークのプロフェッショナルがいて取り寄せできないパーツは、鈑金技術でワンオフ制作もします。レストアは、クルマ自体をバラバラに分解して作業をしますので、出来上がりまでにお時間をいただきますが、こだわりの作業で仕上げていきます。

Q?ダイヤブロックがカッコイイのですが、ブロックのひし形の大きさをもっと大きな形で施工できますか?
A.

お問い合わせ有難うございます。
ダイヤブロックのブロックパターンは、全て手作業での施工です。施工する箇所にもよりますが、基本的には対応可能です。

Q?ボンネットにグラインダータトゥを入れてほしいのですが、どれぐらいで出来上がりますか?
A.

お問い合わせ有難うございます。デザインによって施工期間は、変わってきます。まず、お客様のイメージを自動車雑誌などの写真でご用意いただきますとスタッフが解りやすいので作業がスムーズに進みます。
通常ですと1~2週間で出来上がります。また、ボンネットを取り外して送っていただいてもペイントできます。出来上がったボンネットは、キズが付かないように木枠に梱包して、発送させていただきます。(梱包費・発送代は別途必要となります)

Q?追突されてトランク部分がかなり凹んでいます。どうやらフレームまで曲がっているような感じです。保険での修理となりますが、きちんと直してもらいたいと思ってARTISさんでお願いしたいのですが、保険会社とのやりとりもしてもらえるのでしょうか? また、代車は、あるのでしょか?
A.

お問い合わせ有難うございます。ARTIS大東工場には、カスタム・一般修理の受付けフロントスタッフが常時2名います。フロントスタッフが、事故の被害者と保険会社のやりとり交渉を全て行いますので、お客様へわずらわしい手間やお時間をかけずにサポートします。事故車両の引き取りや修理期間の代車手配もいたします。また、ARTIS大東工場の設備は、フレーム修正機5基と塗装ブース6基も完備しておりますので、国産・輸入車を問わずさまざまな対応をいたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

Q?キャンディーペイントは、劣化しやすいと聞きますが、どうなのでしょうか?
A.

お問い合わせ有難うございます。キャンディーペイントは、色の発色が鮮やかで透明感があるのでカスタムペイントでは、
よく使用される塗料です。言われる通り一般の塗装に比べて色褪せや劣化が早くなります。通常、キャンディーペイントの上からクリアー塗料で仕上げをしますが、国産のクリアー塗料だと早くて半年~1年で塗面が劣化します。(一般の塗料で寿命は5~10年)
ARTISでは、クリアー塗料をドイツ製のデュポンを使用しています。コスト的には、国産品の約4倍ですが、樹脂量が多く配合されていて紫外線に対する耐久性も国産品の倍近くの性能があります。また、プラスアルファーでARTISオリジナル紫外線カットクリアーも調合していますので、塗装面の寿命を長くしています。

Q?カスタムペイントは予算がきついのですが、オールペイントしたいのですが?
A.

お問い合わせ有難うございます。ARTISカラーチェンジシステムと言うメニューを始めました。内容的には、基本一色ペイントで施工します。Kカークラス 15万円~、コンパクトカー 20万円~、ミニバンクラス 25万円~、ビックミニバンクラス 30万円~でオールペイントが可能です。(但し、凹みやキズ等の修理が必要やボディーの状態により追加料金が必要です)

詳しくは、ここをクリック詳しくは、ここをクリック